【体験記】ダナンの海を堪能!1日釣りツアーに参加してみた!

※本記事では、ベトナムダナンを訪れた「Taka」氏のリアルな旅行情報・旅行体験記録をお届けします。

ビーチリゾートとして有名なダナンで、釣りも体験できることをご存じですか?釣りが好きな方であれば、日本とは少し違った釣り体験ができるでしょう。

本記事では、ダナンで1日釣りツアーに参加した様子をレポートします。ダナンで釣りをしてみたい方や、マリンアクティビティをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

釣りツアーの概要

今回筆者が予約をしたのは、こちらのツアーです。

Da Nang Fishing Tour Deep Sea Fishing Trip In Vietnam

Facebookメッセンジャーで問い合わせをしたところ、水曜日の半日ツアーと、日曜日の1日ツアーの2つを紹介されました。以下はツアーの概要です。

  • 定員:5~10人の団体で移動
  • 時間:8:00〜16:00 ※1日ツアーの場合
  • 料金:半日ツアーは130万vnd(約7,850円)、1日ツアーは170万vnd(約10,270円)
  • 含まれるもの:船の移動・釣り竿・餌・ランチの食事・水など
  • 釣りの種類:トローリング(ルアーを使った釣り)とボトムフィッシング(餌を水底で動かして魚を誘う釣り)の2種類

1日ツアーの場合のみ、ランチ付き(簡単な食事とビール・水などのドリンク付き)となっています。

予約の連絡や当日のやりとりも、基本は全て英語で行いました。個人運営だからなのか、何度かやりとりをして料金を交渉したところ、1日ツアーが170万→130万vnd(約7,850円)まで値下がりしました。交渉の仕方次第ですが、参加回答をギリギリまで渋っていると、場合によっては値下げをしてもらえるかもしれません。

今回は筆者は1日ツアーに参加してみることにしました。

\観光ツアー・レストラン・スパ予約まで日本語で気軽に無料相談/

ダナン旅行のサポーター「ウエンちゃん」

いよいよツアー当日!ダナンの船釣りツアー体験レポート

いよいよツアー当日です。こちらでは、当日の流れを時系列順に紹介していきます。

【8:00】ツアーガイドと合流

ツアー会社の方から連絡をいただき、当日は朝8時にこちらのカフェで待ち合わせをしました。

ミルコ コーヒー&チル ビアー(MIRKO Coffee & Chill Beer)

電話番号:088-134-343

https://goo.gl/maps/118DSdatu9vFXkUz6

こちらのカフェは、中にキャンプサイトもあり、牧場のような雰囲気を感じられました。

待ち合わせ場所のカフェで待っていると、バイクに乗ったお兄ちゃんに声をかけられました。その方が今回のガイドとのことで、待ち合わせ場所から歩いて100mほどの隣の船乗り場まで一緒に移動をしました。

まずは船乗り場で、今回の参加費を現金で払いました。その後、いかにもベトナムの漁船らしい、青色の木製船に乗り込みます。船員はガイドと合わせて2名。1名が船の操縦を、もう1名が釣具や料理の用意などをしてくれる役割分担でした。

今回のツアーにツアーに参加したのは、1年かけて世界中を旅しているオーストラリア人のカップルと、ベトナム人の奥さんを持つ年配のフランス人の方の2組でした。ガイド2名とツアー参加者6名を乗せて、いよいよ出発です。

岸から船までは、手漕ぎの簡易ボートで移動をします。乗り込む際、足元が不安定なので、海に落ちないように注意が必要です。早速、少しスリリングな感じでした。

【8:30】 釣りスポットに向けて出発

船に乗り込み、釣りスポットに向けて出発をします。船のスピードがあまり早くないため、まぁまぁゆっくりとしたペースで進んでいきます。

岸からだんだんと離れていき、少しずつダナンが遠くに感じるようになります。

この日は気温が30度を超えており、強い日差しの中での釣り体験となりました。日焼け止めは必須で、しっかりと塗り込みましたが、釣り体験後、足にはサンダルの跡がくっきりと残り、夜には全身が紫外線のせいでピリピリと痛みました。季節によって異なりますが、特に女性の方は注意が必要です。

また、船で移動する時間がかなり長く、1時間ほど船に乗りっぱなしでした。船は左右に大きく揺れるので、たまに手すりにつかまったりもしました。船の移動中は日差しとの戦いもあるので、適度に体力を温存しながら気長に待ちましょう。

移動中の間は、ガイドの人が釣具の準備を始めてくれていました。

【10:00】いよいよダナンで魚釣りスタート!

長く感じた移動が終わり、ようやく釣りスポットに到着。船を目標の場所に縛り付けて、船を固定させます。

いよいよ釣りのスタートです!餌はガイドさんがつけてくれるので、女性の方でもとても楽です。

しかし、ここからは想像を絶するグループ参加者とダナンの魚たちとの長い戦いが幕を開けます・・

\観光ツアー・レストラン・スパ予約まで日本語で気軽に無料相談/

ダナン旅行のサポーター「ウエンちゃん」

フランス人ツアー参加者が、早速1匹目を!

なんと、釣竿を垂らしてすぐ、隣のフランス人が1匹目を釣り上げていました!彼は釣り経験者で結構ベテランな感じがしていましたが、こんなに早く釣れるとは予想外でした。魚は小さかったのですが、垂らしてすぐ釣れたため、他のツアー参加者も今回の釣り体験に胸を膨らませました。

しかし、最初に沸いた喜びははるか彼方へ、ここから1時間は、グループの1人も何も釣れない状態が続きます。

ほとんどの参加者が初心者ということもあり、魚に餌を食いちぎられたり、途中で逃げられたりなど、なかなかうまく釣り上げることができません。

途中で休憩を挟みながら、のんびりと釣りを進めていきます。

1人目が釣れて以降、その後は誰も魚が釣れる気配がありません。不穏な空気が流れていましたが、見かねたガイドの方が気分転換にと、ランチを作り始めてくれました。

【11:30】お昼休憩

ランチはシーフードを中心としたベトナム料理です。ゴザを引いて、床に座って料理をかこみながら食事をします。ツアー概要にはビールもあると書いてありましたが、気温が高いこともあり、この日の食事にビールはありませんでした。

食事が終わり、各々釣りを再開します。やはり釣れない時間が続きましたが、辛抱強く待ちました。針がピクピクはしているのですが、魚に餌だけを取られる状態が続き、なかなか釣り上げることができません。

【13:00】筆者、待望の一匹目をGET!!!

気長に待っていたところ、ついにダナンの船釣りで待望の1匹目が釣れました!Facebookページの看板にあるような大きな魚ではなかったものの、ようやく釣れた感動しました。

釣りをし始めて、2時間半ほど経ったところの最初の1匹目だったので、これはとても嬉しかったです。

1匹目を釣ったあとはテンションも上がり、さらに釣りを続けます。ひっかけてでも捕まえてでもいいから、次はもっと大物を釣り上げたいという気持ちで、釣りを続けます。

【13:30】スポットの移動

時刻は13時を過ぎ、船は別の釣りスポットへ移動しました。陸地に近い場所へ移動し、再び釣りを続けます。

日差しは一向に暑いままですが、それでも気長に魚が釣れるのを待ちます。船の上には日除けがあるので、うまく日差しをかわしながら、日が当たらない場所で各々釣りをしていました。

オーストラリア人のご夫婦は、疲れてしまった様子で、すっかり休憩モードに入っていました。

【15:00】釣り体験ツアー終了

15時になり、約6時間の釣り体験が終了しました。私の釣果は3匹、グループ全体では6匹ほどでした。釣れなかった方もおり、オーストラリア人のご夫婦は少し残念な様子でした。

だんだんと港に近づき、帰りも1時間ほどかけて船乗り場まで戻ります。

最初の船着場に到着し、今回の釣り体験ツアーは終了です。

参加してみての感想

今回、初めてダナンでの釣り体験ツアーに参加しました。個人的には、もう少しゲストの人が釣れるように、ガイドの人がサポートをしてくれていた方が、参加者の満足度も高くなったと思います。やはり、魚が釣れないと満足はできないので釣果は大事です。

以上、ダナンでの釣り体験でした。もし一度ダナンで体験をしてみたいという方は、試してみてはいかがでしょうか?

\観光ツアー・レストラン・スパ予約まで日本語で気軽に無料相談/

ダナン旅行のサポーター「ウエンちゃん」

関連記事