【2024】ダナン観光の人気スポットおすすめ20選!モデルコースや旅行前に知りたい情報も解説

ダナンは、ベトナム中部にある海沿いの都市で、近年ビーチリゾートとして人気を集めています。青い海と白い砂浜のビーチにはリゾートホテルが立ち並び、世界遺産やテーマパーク、美術館などの観光スポットも充実しています。治安も良いので家族や友人同士の旅行にもぴったりです。また、夜にはナイトマーケットやカジノ、イルミネーションスポットなどインスタ映えするスポットもたくさんあります。今回はビーチから世界遺産、テーマパークや美術館、カジノなどのおすすめ観光スポットを20選、ダナンの夜を楽しむためのモデルコースもご紹介!ぜひダナンを訪れる際の参考にしてみてくださいね!

目次

ダナン中心地エリアのおすすめ観光スポット11選

ダナンの中心地は、ダナン国際空港からタクシーで約10分、約50,000ドン(250円)ほどで到着します。ホテルが運行している無料シャトルバスもあるので市内への移動はとてもスムーズ。昼にダナンにつく便でも観光ができるのは魅力ですね。まずは中心地エリアのおすすめ観光地をビーチを含め11選ご紹介します。

ドラゴンブリッジ(ロン橋)- Cầu Rồng

ダナンのハン川にかかる橋、ドラゴンブリッジ(ロン橋)

橋の上をドラゴンが横断しているようなデザインで、ドラゴンの瞳はハート型、体全体は黄金色に輝いています。橋の全長は約666mで2013年に開通しました。

遠くから迫力のある橋を見るのもおすすめですが、歩いて渡ってドラゴンのデザインを間近で見るのもおすすめです。

夜には橋がライトアップされ、週末は21時から大迫力の炎のショーが開催されます。クライマックスは水の噴水ショーになるので、ドラゴンの頭付近で見学すると水濡れ必須なのでご注意を!

ファイヤーショーは開催日と時間が決まっているので、以下からご確認ください。

アクセス方法として、徒歩でも行くことは可能ですが、ツアーやタクシー、配車アプリなどで行くと時間を短縮して観光できます。

ドラゴンブリッジは、ダナンを半日観光できる日本語ガイド付きツアーに含まれていて、午前中にダナンの人気観光地を効率よく回れるためおすすめです。

こちらで予約方法など詳しく解説していますのでご覧ください!

ミーケビーチ – Bãi tắm Mỹ Khê

ダナンビーチの代名詞といえばここ、ミーケビーチ。約4kmの白い砂浜に藁のビーチパラソルが立ち並び、遠浅の泳ぎやすい海が続きます。ダナン市街地に最も近いビーチでもあるのでアクセスも良好。海水浴シーズンは3月〜9月で、その時期になるとビーチリゾートを楽しむ観光客が多く見られます。

魚はあまり多くないのでシュノーケリングには向いていませんが、パラセーリングやジェットスキー、バナナボート、スピードボートなどのビーチアクティビティ、ビーチヨガなどを楽しむことができます。

ビーチ近くには日本人オーナーが経営するサーフショップもあります。サーフボードのレンタルやサーフィンレッスンもしているので、ダナンの海でサーフィンにチャレンジしてみてはいかがですか?

「世界の綺麗なビーチ6選」に選出されたミーケビーチの、おすすめのアクティビティや観光シーズンなどの詳しい情報はこちらをご覧ください!

ダナン大聖堂 – Nhà thờ con gà Đà Nẵng

街の中心地に立つ淡いピンク色の教会がダナン大聖堂です。フランスの植民地時代に建てられたネオゴシック様式の教会です。営業時間は5時〜20時で、この時間内であれば自由に入ることができます。ただしミサの時間は多くの礼拝者が訪れる時間なので配慮しながら観光しましょう。

大聖堂に入るには、チャンフー通り沿いの正門とイェンバイ通り沿いの裏門の2箇所があります。正門はミサの時間以外は閉まっているので、正門がしまっている場合は裏門から入りましょう。

ダナン大聖堂の見どころはこちらの記事で紹介しているのでぜひご覧ください!

ハン市場 – Chợ Hàn

ダナンの大市場の一つ、ハン市場。ダナン市街地の中心地にあり、食料品から衣類まで全てが揃う市場です。地元の人と観光客が入り混じるため、もう一つのコン市場よりも価格が高い傾向にあります。

1階が食品、2階が衣料品メインとなっており、アオザイやカゴバック、ワンピースなどベトナムらしいおみやげを購入したい場合はハン市場がおすすめです。
ただしブランドものが多く販売されていますが、偽物なので注意しましょう。

旅行者の方にはオーダーメイドアオザイもおすすめです。生地を選んで、体の採寸をして約1〜2時間待つと完成します。自分にぴったりのアオザイを仕立てるのもベトナムならではの体験です。

コン市場 – Chợ Cồn

ハン市場と並び、ダナン市内にある有名な市場。道の反対側には大きなスーパーがあり、ハン市場と比べ地元の人が多い市場です。

野菜や果物などの生鮮食品から、洋服や布、文房具、シャンプーなどの日用品まで揃います。市場内には屋台もあるため、ローカルフードも楽しめますが、ダナンの衛生状態に慣れていない場合はナマモノなどには注意しましょう。

チャンフー通り- Đường Trần Phú

チャンフー通りとは、ダナン大聖堂やハン市場があるメインストリートです。おお土産にぴったりのベトナムらしい雑貨屋さんや、コーヒーや紅茶のお店、チョコレートの専門店、オーガニック化粧品を取り扱うお店などがあります。中には日本語対応をしてくれるお店もあり、安心して買い物を楽しむことができます。

また、おしゃれなカフェもあり、コーヒーやフルーツティー、ビールなどを提供してくれるお店も。観光や買い物をしながらカフェでのんびりする時間も楽しいですね。

アクセス方法など詳細はこちらの記事をご確認ください!

愛の桟橋 – Cầu tình yêu

「愛の南京錠」として知られるフランスのポンデザール橋を模して作られた愛の桟橋は、2015年に登場した比較的新しい観光スポットです。ドラゴンブリッジとハン橋との間に位置し、恋人の聖地とされています。現地では南京錠も販売されており、訪れたカップルが2人の名前を刻み欄干に取り付けて思い出を残すことができます。

夜にはハート型のランタンがライトアップされ、写真スポットとしても人気のエリアです。

カップルや家族連れ、友達同士での観光におすすめな「愛の桟橋」の詳細はこちらをご覧ください!

カジノ(Club One Opera・Club99・Club88・Club Seven Dragon)

出典:Club One Opera

ダナンには安心して遊べる日系カジノが4カ所あります。どこも日本語対応が可能なスタッフが常駐しているので、カジノ初心者にもおすすめです。

Club One OperaはClub99の姉妹店で、市内の中心部にあります。ドラゴンブリッジや大聖堂からも歩いていける範囲にあるのでアクセスも良好です。

カジノ内で使用する通貨はベトナムドンではなく米国ドルになりますが、換金所も施設内にあるのであらかじめ用意していく必要はありません。

こちらの記事でおすすめのカジノ5選を紹介しています。旅行コースにカジノも検討している方はぜひ合わせてチェックしてみてください!

アントゥン観光通り – Khu An Thượng

欧米人が多く住み、アメリカやヨーロッパの雰囲気が味わえるアントゥン。おしゃれなバーやレストランが多く、カフェには電源やwi-fiが完備され、異国の雰囲気の中でノマドワークもできるハイセンスなエリアです。

ビーチからも近いので、ランチやカフェタイムをアントゥンで過ごすのもおすすめです。

おすすめのカフェやお土産店はこちらの記事で紹介しています!

サンワールド・アジアパーク – Sunworld Asia Park

2014年にオープンしたダナン市内の遊園地、サンワールド・アジアパーク。合計20以上のアトラクションがあり、子供向けの乗り物やエリアもあるので家族で楽しめるスポットです。

アジアパークと名がつくだけあり、園内は「ネパール、カンボジア、インド、中国、日本、インドネシア」などの名前がつくゾーンがあります。乗り物の乗り放題チケットは大人でも1000円以下とリーズナブル。

園内には日本やカンボジアをモチーフにしたスポットや花畑のエリアがあり、園内散策だけでも楽しめます。

美術館・博物館

ダナン市内には美術館や博物館も充実しています。代表的なものはダナン市美術館( Bảo tàng mỹ thuật Đà Nẵng) とダナン博物館 (Bảo tàng Đà Nẵng) です。両館は徒歩圏内に位置しているので、ぜひ合わせて見学するのをおすすめします。

ダナン市美術館は3フロアからなっていて、現代美術と古美術品が400点以上展示されています。

ダナン博物館はベトナム中部の戦争やダナンの海産物の歴史などを知ることができます。

\観光ツアー・レストラン・スパ予約まで日本語で気軽に無料相談/

ダナン旅行のサポーター「ウエンちゃん」

ソンチャ半島エリアのおすすめ観光スポット2選

ダナンの北に位置するソンチャ半島は、島全体が山のためたくさんの自然が残されたエリアです。アクセスにはバスがないので、タクシーがおすすめです。

リンウン寺・レディブッダ – Chùa Linh Ứng Sơn Trà

白い大きな女観音像(レディブッダ)が特徴のリンウン寺。ダナンのガイドブックにも必ずでてくる観光名所です。山の上にありますが、ダナン市内からは車で約20分ほどで移動することができます。

見学は無料で、営業時間は8時〜18時。山頂にあるので日中の景色も綺麗ですが夜のライトアップされた夜景を見るのもおすすめです。

ダナンのパワースポット「リンウン寺」の見どころや詳細はこちらからご覧ください!

ティエンサビーチ – Bãi tắm Tiên Sa

リンウン寺の真反対に位置するティエンサビーチ。ダナン市内からは車で約20分、リンウン寺からも車で約20分の場所にある人が多すぎない穴場のビーチです。

駐車場やシャワールームなどの基本的な設備が揃っていることはもちろん、桟橋やブランコもあり、ビーチアクティビティも楽しめます。

ダナンから日帰りで楽しめるエリアのおすすめ観光スポット7選

ダナン市内から少し足を伸ばし、半日や日帰りで楽しめるおすすめエリアを7選ご紹介します。

バーナーヒルズ – Bà Nà Hills

出典:Ba Na Hills

ベトナム中部の街、ダナンの山の上に作られたテーマパーク、バーナーヒルズ。一言でテーマパークといっても、ホテルや植物園、ショッピングエリアなどが集まった、山の上にある観光スポットになります。そのため、頂上へはロープウェーに乗って移動することを楽しめます。

中でもメディアによくとりあげられているのはゴールデンブリッジ。両手で橋を支えているようなデザインになっていて、インスタ映えも間違いなし。

中世ヨーロッパをイメージした大型テーマパーク「バーナーヒルズ」の入場料金やアクセス方法などはこちらからご確認ください!

五行山(マーブルマウンテン)- Ngũ hành sơn

五行山はダナンの郊外にある5つの山からなる連山です。名前の由来は陰陽五行説である「金・木・水・火・土」で、現在は「水」である山が一般公開されています。

五行山は西遊記にでてくる山で、孫悟空が閉じ込められていた山として有名です。切り立った岩肌や洞窟があり、神秘的な景色や、仏塔や寺院を楽しむことができるでしょう。

また五行山は山全体が大理石でできていることから「マーブルマウンテン」としも呼ばれています。

バスツアーやタクシーでのアクセス方法など詳細はこちらをご確認ください!

ノンヌウォックビーチ – Bãi tắm Non Nước

五行山の目の前に広がる、透明度の高い海が特徴の静かなビーチです。ダナン中心市街からタクシーで約20分ほどで到着します。

ノンヌウォックビーチ沿いにはリゾートホテルが並び、基本的にはホテルの宿泊者しかこのビーチを利用することができません。そのため地元の人も少なく、人の少ないプライベートビーチでのんびり過ごしたいという人におすすめのエリアです。

ホイアン旧市街 – Phố cổ Hội An

ベトナム中部に位置する古都ホイアン。歴史的建造物が立ち並び、ランタンの街としても知られているノスタルジックな雰囲気の街並みが世界遺産に認定されています。

代表的なスポットは、ホイアンの象徴とされ、ベトナム紙幣にも描かれている来遠橋(日本人橋)。16世紀に日本人によってかけられたこの橋は和と中華が融合した木造の橋です。

ホイアン旧市街を流れるトゥボン川の川沿いにはおしゃれなバーやカフェも立ち並びます。夜には川の水面にライトアップされた街並みが写り幻想的な景色を楽しむことができます。

世界遺産にも登録されている「古都ホイアン」の詳細はこちらからチェックしてみてください!

フエの世界遺産 – Cố đô Huế

ダナンから北に車で約2時間の古都フエ。世界遺産登録されている「フエの建造物群」が立ち並ぶ、歴史的建造物が多くある場所です。

フエの建造物群は非常に多く、全てを周りきるには1日では到底たりません。訪れる場合はフエ王宮、カイディン帝廟などの有名な建物や行きたい場所をチェックしておきましょう。

こちらの記事で見どころを紹介しているので、プランを立ててぜひ訪れてみてください!

ミーソン遺跡 – Thánh địa Mỹ Sơn

ダナンから南に車で約2時間移動すると、周りを山々に囲まれた世界遺産のミーソン遺跡に到着します。駐車場から遺跡までは約2.5kmあり、歩くこともできますがカートに乗るのがおすすめです(約5分)。豊かな自然とヒンドゥー遺跡が見事に調和し、独特の景色を見ることができます。

古くは4世紀からの歴史があり、世界遺産にも登録されている「ミーソン遺跡」の歴史や見どころをこちらの記事で紹介しています!

アンバンビーチエリア – Bãi tắm An Bàng

ミーケビーチから南へ約30km、古都ホイアンから車で約15分の場所にあるローカルなビーチです。そんなローカルビーチが注目をあびるきっかけになったのは2011年の「CNNの世界のビーチ100選」に選ばれてから。白い砂浜と遠浅で穏やかな海でビーチ沿いにはシーフードレストランもあります。

静かなビーチで何もせずのんびり過ごしたい人におすすめのスポットです。

\観光ツアー・レストラン・スパ予約まで日本語で気軽に無料相談/

ダナン旅行のサポーター「ウエンちゃん」

ダナン観光を楽しむツアーのモデルコース

シチュエーション別のダナン観光のモデルコースをご紹介します!

子連れの方向けのプランや、ホイアンを含めたコースまで幅広く解説しますのでぜひご覧ください。

ダナンの夜を楽しむモデルコース

ダナンはフォトジェニックな夜景も見所の観光地で、クラブやバーなども数多くあり、夜も存分に楽しめます。

ホテルでのディナーも楽しめますが、ナイトマーケットで屋台グルメを楽しむのもおすすめです。ここではダナンの夜を楽しむモデルコースを紹介します。

まず立ち寄ってほしい場所は「DHCマリーナ」- DHC Marina。

鯉の滝のぼり像と愛の桟橋のライトアップを楽しみましょう。特に愛の桟橋のハート型のランタンはフォトジェニックな場所なので記念撮影がおすすめです。

週末にはドラゴンブリッジの迫力の火吹きショーを橋の上から間近で見に行きましょう。ショーは21時ごろから約10分間行われます。20時45分ごろには橋の両端が交通規制がかかり一時通行止めになるので、20時30分ごろには橋に移動しておくのがおすすめ。

ドラゴンの頭側でショーをみたい場合はビーチ沿いから橋に入りましょう。ただし火を吹いた最後にドラゴンの口から噴水ショーがあるので、頭側から見る人は水濡れ必須になります。

ショーが終わってお腹が空いたらドラゴンブリッジのたもとにある、ソン・チャー・ナイト・マーケットでアジアらしい屋台のB級グルメがおすすめ。エビのバター焼きや海鮮焼きそばなど、魚介類を楽しむことができます。

ダナン観光を3泊4日で楽しむツアーのモデルコース

ダナンを3泊4日で楽しむモデルコースをご紹介します。ダナンはコンパクトに観光地が密集しているので、4日間で世界遺産の歴史的スポットから人気のビーチまで堪能できます。

1日目ホテルチェックイン→ミーケビーチを観光→ライトアップされたロン橋を訪問
2日目ミーソン遺跡を散策→古都ホイアンで歴史探索
3日目テーマパーク「バーナーヒルズ」を1日中満喫
4日目五行山(マーブルマウンテン)散策→コン市場とハン市場でショッピング

ダナンの定番観光地を全て回ることができるプランです。歴史に興味のある方や世界遺産にも登録されているミーソン遺跡でフォトジェニックな写真を撮るなど、大人でも楽しめるバーナーヒルズのアトラクションなど、ダナンの魅力が盛りだくさんのプランです。

子連れでも楽しめるダナン観光ツアーのモデルコース

ダナンは都会なので比較的治安もよく、子連れの方でも安心して観光できます。

1日目到着日は空港近くの夜市で海鮮料理を堪能してゆっくり観光
2日目ミーケビーチでマリンアクティビティ
3日目遊園地「バーナーヒルズ」で遊ぶ
4日目大型モール「ヴィンコム(Vincom)」でショッピング→遊園地「サンワールド・アジアパーク」で遊ぶ

移動の疲れが心配な方は、1日目に夜の街でシーフードを楽しみましょう。海鮮チャーハンなど、子供でも楽しめる料理がたくさんあります。

2日目は、空港から15分ほどのアクセスで、ホテル街からも近い「ミーケビーチ」が特におすすめです。移動時間が短く、すぐにホテルに帰ることができるのは子連れの方には安心ですよね。

ビーチでマリンアクティビティを楽しみたい方は、3月〜9月頃の乾季がおすすめのシーズンとなっています。詳細はこちらをご確認ください!

3日目には2014年にオープンした「バーナーヒルズ」を楽しみましょう!中心地からバスで50分ほどのアクセスで、映画のセットのような街並みに、話題の「神の手」や絶叫アトラクション、ゲームセンターなど子供でも1日中楽しく遊べる施設となっています。

4日目の最終日は大型モール「ヴィンコム(Vincom)」で、ゆったりとショッピングを楽しみましょう。現地のスーパーや玩具売り場、スケートリンクまで遊べるスポットが豊富です。午後は15時から営業している市内の遊園地「サンワールド・アジアパーク」でアトラクションを満喫しましょう。

ダナン&ホイアン観光をする際のモデルコース

ダナンとホイアンを両方観光するには最低でも4日は必要です。ダナンとホイアンをゆったりとした日程で全て観光する際は、5〜6日ほど用意すると良いでしょう。

1日目空港到着→美術館や博物館、市場など市内をゆったり観光
2日目五行山(マーブルマウンテン)→ソンチャ半島で自然を満喫
3日目ミーソン遺跡ホイアン旧市街を夜まで観光
4日目ミーケビーチでマリンアクティビティ→ドラゴンブリッジのナイトショー
5日目チャンフー通りでお土産探し→アントゥンでカフェ巡り→カジノ見学

ホイアン旧市街はダナンの中心地から車で50分ほどの距離でアクセスしやすいですが、見どころが多いので半日で回ることは難しいです。

また、ホイアン旧市街は夜景が美しいことで有名で、夜まで滞在して夜景を見るプランがおすすめです。

ダナン観光のおすすめ日数は?

周れる観光スポットが多いので、最低でも2泊以上がおすすめです。また、ダナンへ行く際にはホイアンもセットで訪れる方が多く、両方満喫したい場合は3泊ほどの滞在日数がおすすめです。

ダナンは観光地が密集しており、比較的コンパクトに観光できます。しかし、ミーソン遺跡群や人気テーマパーク、ホイアン旧市街はダナン市街地から車で1時間〜2時間ほどかかるので、終日予定を立てておくことが望ましいでしょう。

\観光ツアー・レストラン・スパ予約まで日本語で気軽に無料相談/

ダナン旅行のサポーター「ウエンちゃん」

ダナンの観光おすすめシーズン

ベトナムのダナンを含む東南アジアは日本と違い、雨季と乾季で大きく気候が異なるため、観光の目的によってベストな観光シーズンが変わります。また、航空券やホテルが安くなるシーズンもあります。

以下では観光の目的別でおすすめのシーズンを詳しくご紹介いたします。

リーズナブルにダナン観光するなら10~12月がおすすめ

ダナンは10月〜12月にかけて雨季になるため、観光としてはオフシーズンとなり、航空券やホテルが格安で利用できることがあります。

また、ホイアン旧市街などの混雑する人気観光地も、比較的空いているため人混みを気にせず観光できます。

雨季とはいえ、日本の梅雨とは違い、1日中雨が降り続けるわけではなくスコールのようなまとまった雨が降ります。気温も30度以下で比較的過ごしやすい気候なのでおすすめです。

過ごしやすい気候でダナンで街歩きするなら2~4月がおすすめ

1月〜7月が乾季とされており、その中でも2〜4月は気温が低めで、最高気温も30度以下の場合が多く、雨もあまり降らないので街を散策するにはベストなシーズンです。

2月などに行く場合、日本のまだまだ寒い気温と異なり、気温30度あたりになるダナンに持っていく服装には注意が必要です。

ビーチでダナン観光するなら5~9月がおすすめ

乾季の中でも、5月頃になると気温が上昇し最高気温が40度になる日もあります。ビーチで遊ぶには最適な季節ですが、日焼け対策は必須です。

晴れた日の南国のビーチでバカンスを満喫したい方はこの時期が最もおすすめになります。日本ではゴールデンウィークやお盆の時期にも当たるので、航空券は高くなる傾向にありますが、3泊4日程度の旅行の予定が立てやすいメリットもあります。

ダナンに関する基本情報

ダナンのおすすめ観光スポットについて紹介しましたが、ここでダナンを訪れる前にチェックしたい、物価や治安などの基本情報を紹介します。

時差日本-2時間(日本が12時のとき、ダナンは10時)
フライト時間東京→ダナン:約5時間30分ダナン→東京:約4時間50分
通貨ベトナム・ドン(VND)
言語ベトナム語(観光地は英語も可)

以下では、ダナンの物価や治安について詳しく解説します。

ダナンの物価

ダナンの物価は日本と比べて安く、日本の約3分の1程度、もしくは半分といわれています。南国のリゾートでもハワイなどとは異なり旅費を抑えられるため、学生の旅行やお金をかけないで海外旅行したい方におすすめです。

ダナンは日本よりも物価が安い傾向にありますが、観光地ということもありベトナム国内では比較的物価が高い方と言われています。

ローカルレストラン5万vnd(約230円)
ミネラルウォーター(500ml)5,000vnd(約30円)
ビール2万vnd(約100円)
平均的なリゾートホテル1万円〜2万円(2名1室)

高級レストランでも日本円にして3,000円程度で済むことがあるので、リーズナブルな旅行が楽しめます。特にベトナムはビールが安いことで有名で、種類も豊富なのでぜひ試してみてください。

 ダナンの治安

海外旅行で不安なのが治安面ですが、ダナンは比較的治安がいい街といわれています。外務省の海外安全ホームページにも危険区域に設定されている街はありません。(2023年10月現在)

ただし、観光地ではスリやぼったくりなどの外国人を狙った軽犯罪は起こる可能性はあるので注意は必要です。貴重品は必ず常に身につけて観光をするようにしましょう。

ビーチだけじゃない!見所・遊び場満載のダナンで忘れられない体験を味わおう

絶対に外せないダナンのおすすめ観光地を20選ご紹介しました。

ダナンはビーチリゾートとして近年人気が高まってきている観光地ですが、観光都市として未だ開発が進んでいる都市です。ここ数年で新しい観光スポットも増えているので、何度来ても楽しめる、とリピートする人が増えています。

一方でベトナム独特の建造物が特徴の世界遺産もあり、ビーチだけではない観光も充実しています。

ダナンを訪れる人はぜひこの記事を参考にお気に入りの場所を探してみてくださいね。

\観光ツアー・レストラン・スパ予約まで日本語で気軽に無料相談/

ダナン旅行のサポーター「ウエンちゃん」

関連記事