605

ベトナムダナン一人旅の楽しみ方とは?オススメのホテルやリゾート観光地を徹底解説

日本では海外旅行というとツアー旅行がメインでしたが、近年は特にパッケージツアーを利用しない個人旅行をする人も増えてきています。中でも興味を惹かれる人が多いのが「一人旅」。とはいえ、海外を一人で旅行するなんてハードルが高い、そもそも一人旅は楽しいのか?と考えている方もいるのではないでしょうか。

今回は一人旅でも楽しめるベトナム中部のおすすめスポットをタイプ別にご紹介します!ベトナムで一人旅デビューをしてみませんか?

目次

一人旅は楽しい?旅行好きな人は一人旅の経験がある人が多い

「一人旅って楽しいの?」という疑問を持ったことはありませんか?

旅行会社のTravelZooが行った調査では、一人旅の経験がある人は全体の79.3%にのぼり、今後も一人旅をしたいと思う人の割合は若い世代ほど高いという調査結果が出ています。

参考:「ひとり旅」旅行実態調査(Travel Zoo)

一人旅を楽しく思えるかどうかは「一人でいることが苦ではない(むしろ楽しい)」か「話し相手がいなくても平気」かが重要なポイントであることも調査結果から見えてきます。

一人旅が楽しいと思えるかどうかはその人の性格による向き・不向きも大きく関係しているといえるでしょう。

一人旅は自由度が高いのが魅力

一人旅のメリットや魅力として、

  • スケジュールを自由に組める
  • 旅行途中でも疲れ具合や気分によってスケジュールを変更できる
  • 人に気を遣わなくていい

などが挙げられます。

過ごし方を自由に決められる「自由度の高さ」が一人旅の魅力のひとつです。

一人旅の楽しみ方を3つのタイプ別に紹介!

自由度が高いのが魅力とはいえ、一人旅ゆえに過ごし方は人それぞれです。

そこで、

  • 自由気ままに観光を満喫したい
  • 海外ならではの刺激が欲しい
  • のんびり寛いで、日頃の疲れを癒したい

という3つのタイプ別のベトナム中部での一人旅の楽しみ方をご紹介します。

もちろんタイプに関係なくスポットを選ぶのも「自由」。自分だけの一人旅を作りましょう!

自由気ままに観光を満喫したい方へおすすめスポット7選

自分のペースで観光を満喫したい方へ、ベトナム中部の3都市、ダナン・ホイアン・フエの王道観光スポットをご紹介。どれも各都市を代表する観光スポットなので、他のタイプの方へもおすすめできます。

龍が泳いでるみたい!ロン橋(Dragon Bridge)/ ダナン

「ロン」はベトナム語で「龍」を意味する通り、龍が川を泳いでいるようなデザインが特徴的な「ロン橋」。夜になるとライトアップされ、水面もライトできらめく光景に多くの人が見物に訪れます。

ピンクのかわいい見た目。ダナン大聖堂(Da Nang Cathedral)/ ダナン

淡いピンク色と白い装飾の見た目がかわいい「ダナン大聖堂」。ベトナムでは仏教に次いでキリスト教徒が多く、地元の人にも愛されているカトリック教会です。写真映えするとしてSNSでも人気のスポット。

おみやげ選びにも!ハン市場(Han Market)/ ダナン

食料品や衣類、雑貨などがそろい、地元の人でにぎわう「ハン市場」。おみやげはもちろん、地元食材を物色するのもおすすめ。ダナンの地元の人の生活をかいま見ることができます。

ロン橋、ダナン大聖堂、ハン市場はどれもダナン市内の中心部に位置していて、徒歩でまわることもできます。

世界遺産の街並み。旧市街の散策 / ホイアン

華僑の遺した観光スポットだけでなく、レモンイエローの外壁の建物とあちこちに飾られたランタン、鮮やかに咲きほこるブーゲンビリアなど、散策するだけでもそこかしこでフォトジェニックな光景が見られるのがホイアンの魅力です。

ホイアンは旧市街の街並みそのものが世界遺産に登録されています。「日本橋(来遠橋橋)(Japanese Bridge)」や「タンキー・オールド・ハウス(Tan Ky Ancient House)」、「福建会館(Assembly Hall of The Fujian Chinese Congregation)」などの見どころが満載。

ランタンがきらめくホイアン・ナイトマーケット(Hoi An Night Market)/ ホイアン

旧市街と旧市街のすぐ近くのアンホイ島では、夜になるとナイトマーケットが開かれます。店先に飾られた色とりどりのランタンは「ランタンの街・ホイアン」の名にふさわしい美しい光景。昼間のホイアンとはまた違った魅力があります。ローカルグルメや雑貨の屋台も楽しみの一つ。

独自の文化を築いた王朝のフエ王宮(Imperial Closure)/ フエ

ベトナム最後の王朝・グエン朝の王宮です。ベトナムは歴史的に中国文化の影響を強く受けていて、フエ王宮にも中国風の雰囲気を感じることができます。王宮内の「朱色の回廊」は壁も天井も朱色で統一された壮麗な人気スポット。宮廷舞踊と雅楽のショーも行われているなど、王都として栄えたフエならではの楽しみがたくさん。

皇帝の陵墓。カイディン帝廟・ミンマン帝廟(Tomb of Khai Dinh、Tomb of Minh Mang)/ フエ

グエン朝第12代目の皇帝・カイディン帝と第2代ミンマン帝の陵墓です。どちらもフエ郊外の別々の場所にありますが、フエ市内の旅行会社で両方をまわれるツアーがあります。カイディン帝廟は西洋と東洋の文化が合わさった豪華な造り、ミンマン帝廟は中国風の堂々とした造りと、皇帝の好みが色濃く出ています。

刺激が欲しい方へのおすすめスポット6選

海外ならではの刺激やワクワク感が欲しい方へ、おすすめのスポット6選をご紹介します。市街地の近くから郊外、離れ小島までさまざま。世界中でもベトナムでしか体験できないスポットもたくさんあり、ベトナムの歴史や奥深さを肌で感じることができますよ。

神秘的な五行山(マーブルマウンテン)(Marble Mountain)/ ダナン

陰陽五行から名づけられた五山があることから「五行山」と呼ばれ、大理石(マーブル)でできていることから「マーブルマウンテン」の愛称でも親しまれています。多数の洞窟があり、仏像が祭られた神聖な空気が漂っています。展望台からはダナンの白砂のビーチと海の絶景が楽しめます。標高は一番高い山でも108mなので、歩きやすいスニーカーなら準備なしでも気軽に登ることができます。

南国の風が気持ちいい!ビーチパラセーリング / ダナン

ダナンはビーチリゾート地としても開発が進んでいて、ビーチでのアクティビティも豊富です。バナナボートといった日本でもおなじみのものもありますが、人気なのがビーチパラセイリング。南国の風を体で受けながら見るダナンの街とビーチの眺めは最高!なかなか味わえない爽快感に気分がスッキリしそうですね。

歴史のロマンあふれる!ミーソン遺跡(My Son Sanctuary)/ ホイアン

ミーソン遺跡はかつてベトナム中部で隆盛を誇ったチャンパ王国の遺跡群。ホイアン市内から車で1時間強の山の中にあります。遺跡のある一帯が宗教的聖域として多くの寺院や祠堂が建てられた当時の空気がまだ残っているような、厳かな雰囲気が漂っています。まだ発掘されていない遺跡が眠っているとされ、歴史のロマンにひたることができます。

美しい海とのどかな雰囲気のチャム諸島(Cham Islands)/ ホイアン

大小8つの島からなるチャム諸島はホイアンから船で約1時間の距離にあり、美しい自然が残されています。透明度の高い海はダイビングやシュノーケリングの場としても人気。人は住んでいますが人口は少なく、のどかなビーチを楽しみたい方におすすめです。

生々しい戦争の爪痕を巡るDMZツアー(Demilitarized Zone Tour)/ フエ

「DMZ」とはベトナム戦争時の軍事活動ができない非武装地帯の略です。DMZの周辺にはベトナム戦争の激戦地跡が点在していて、それらを巡るツアーが密かに人気上昇中。アメリカ軍の基地跡やベトナム軍の地下基地「ヴィンモック・トンネル(Vinh Moc Tunnels)」など、戦争の爪痕を間近で見ることができます。トンネル内では戦争中に出産した妊婦が何人もいて、その様子を再現した人形も展示されています。

冒険したいなら!フォンニャ・ケバン国立公園(Phong Nha-Ke Bang National Park)/ フエ

広大な敷地の中に約300もの鍾乳洞が存在し、世界遺産にも登録されている「フォンニャ・ケバン国立公園」。その中の「ソンドン洞窟(Son Dong Cave)」の大きさは世界最大。観光ツアーでも行けますが、難易度は高いようなので自信のある方は試してみてはいかがでしょうか。他にも神秘的な光景で「天国の洞窟」といわれる「ティエンドゥーン洞窟(Thien Duong Cave)」など冒険心をくすぐられるスポットが目白押しです。

のんびり癒されたい方へおすすめスポット6選

仕事や家事、学業などで日々忙しく、海外旅行ではのんびり過ごして日頃の疲れを癒したり、リフレッシュしたいという方も多いでしょう。そんな方へ、ゆるりとした時間を楽しめるスポットをご紹介します。

白い砂浜が美しい。ミーケー・ビーチ(My Khe Beach)/ ダナン

ビーチリゾート地のダナンでも特に人気なのが「ミーケー・ビーチ」。市街地から近く、周辺にはホテルがたくさんあるので、部屋から直接ビーチにいくこともできます。白い砂浜がきれいなビーチは泳いでも気持ちいいですし、ビーチチェアでただ寛ぐのも贅沢な時間の使い方で、リフレッシュにはぴったり。

テラス席からの絶景とアフタヌーンティーを楽しめる!レストラン「シトロン(CITRON)」 / ダナン

五つ星ホテル、インターコンチネンタル・ダナン(Intercontinental Danang Sun Peninsula Resort )の中にあるレストラン「シトロン」。地上約100mの高さにあるこのホテルのテラス席からはダナンの絶景を眺めながらお食事やアフタヌーンティーをいただくことができます。宿泊していなくても利用できる点も魅力的ですが、ホテルにはプライベートビーチもあるので、宿泊して優雅に滞在するのもおすすめです。

幻想的な光景。ボートクルーズで灯篭流し / ホイアン

ホイアンでは日が落ちるとトゥボン川でボートクルーズをしながら灯篭流しの体験ができます。川面にたくさんの灯篭が浮かぶ様子はとても幻想的。川の両側にある店やナイトマーケットのランタンの明かりもキラキラと映ってホイアンらしい光景が楽しめます。

オーシャンビューのおしゃれなレストラン。エスコ・ビーチ(Esco Beach)/ ホイアン

ホイアンのアンバン・ビーチ(An Bang Beach)にある、おしゃれなレストラン「エスコ・ビーチ・ホイアン・ラウンジ&レストラン(Esco Beach Hoi An Bar Lounge & Restaurant)」。オーシャンビューというロケーションやおしゃれなインテリアで人気のお店です。周辺にホテルも多く、ホイアンでビーチリゾートを楽しみたい方におすすめのエリアでもあります。

カラフルな線香の光景。トゥイスアン村(Lang huong Thuy Xuan)と世界遺産のトゥドゥック帝廟(Tomb of Tu Duc)/ フエ

ベトナムのカラフルな線香づくりが見られるトゥイスアン村は現地ツアーかタクシーで行くことができます。旅行者向けのフォトジェニックな写真が撮れるコーナーもあり、素朴な村に華やかな光景が広がるという不思議な体験。

世界遺産に指定されているトゥドゥック帝廟はトゥイスアン村の近くにあります。トゥイスアン村から徒歩でも行ける距離なので、立ち寄って廟内の池のほとりでのんびりと静かな時間を満喫するのもよい気分転換になりますよ。

のどかで美しい、ランコー・ビーチ(Lang Co Beach)/ フエ

まっすぐ続く白い砂浜のランコー・ビーチはフエからハイヴァン峠を通ってダナンに行く道の途中にあります。東側には南シナ海、西側には干潟があり、のどかな光景が広がっています。ビーチの南側にある「ラップアン・ラグーン(Lap An Lagoon)」には水上ベンチや水上ブランコなど写真映えするスポットも。立ち寄るだけではなく、周辺のリゾートホテルに宿泊してゆったり過ごすのもおすすめです。

ベトナムは一人旅しやすい?治安や難易度はどれくらい?

旅行先で気になるのが治安や旅行のしやすさ。一人旅ならなおさら気になりますよね。

ベトナムの治安はおおむね良い!

海外での日本人の安全レベルを示す外務省の海外安全情報によると、ベトナムの危険度はレベル0。東南アジアで国の大部分がレベル0なのは他にタイ、マレーシアなどごく少数。ベトナムは東南アジアの中でも治安が良いということです。

とはいえ過信は禁物です。スリやひったくり、ボッタくりには気を付けましょう。財布やパスポートなどの重要なものは常に身につけ、盗まれにくい場所にしまうことが大事です。

ベトナムは初心者でも旅行しやすい国

ベトナムは日本人旅行者も多く、一人旅が初めてでも比較的簡単に旅行ができる国と言われています。観光地やホテルでは英語が通じやすいですが、通じない場合は翻訳アプリを使えばだいたいの意思疎通はできます。また、ボッタくりタクシーを避けるためにも、配車アプリの「Grab(グラブ)」をあらかじめインストールしておくといいでしょう。

ベトナムで一人旅を思いっきり楽しもう!

ダナン、ホイアン、フエなどのベトナム中部には一人でも存分に旅行を楽しめるスポットがたくさん。ベトナムの治安は東南アジアの中でも良く、一人旅初心者でも挑戦しやすい国です。今回はタイプ別におすすめスポットをご紹介しましたが、タイプにとらわれずに気になったスポットを自由にスケジュールに組み込めるのが一人旅の魅力です。紹介したスポットを参考に、ベトナムの一人旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

基本情報

Intercontinental Danang Sun Peninsula Resort (CITRON)

名前 CITRON Restaurant
住所 Intercontinental Danang Sun Peninsula Resort, Son Tra Peninsula, Da Nang
電話番号 0236 3938 888
メールアドレス reservations.icdanang@ihg.com
営業時間 Breakfast: 6:30-10:30 Lunch: 12:00-15:00 Afternoon Tea: 14:30-16:30 Dinner: 18:00-22:00
ウェブサイト https://www.danang.intercontinental.com/dining/citron/
https://www.instagram.com/intercontinentaldanang/
https://www.facebook.com/InterContinentalDanang/

Esco Beach Hoi An Bar Lounge & Restaurant

名前 Esco Beach Hoi An Bar Lounge & Restaurant
住所 26 Nguyen Phan Vinh street, Cam An, Hoi An, Quang Nam
電話番号 0235 3928 111
メールアドレス booking@escobeachhoian.com
営業時間 08:00-22:00
ウェブサイト https://www.facebook.com/Escobeachhoian
https://www.instagram.com/escobeachhoian/

関連記事